馬面、35歳になりました。顔の長さはそのままです。

ひゃっほーーーい。先日、めでたく35歳になった馬面です。35歳と言ったら、世の中的にはいい大人ですよ。酸いも甘いも知って、ある程度遊べるぐらい余裕が出てきて、なんとなく自分の生きる道が見えてくるそんな30代…もしかしたら人生の中で一番面白い年代かもしれない。その半ばに差し掛かった5月29日、馬面のスタートはゴルフコンペから始まりました。天気も最高だし、ゴルフ場に向かう車の中で、ハイスタの曲を聴きながらテンションあげてたわけ。

微妙にしか分からない英語をなんとなく鼻歌で歌ったりしてさ、もう完全にイケイケだったよね。でっ、ゴルフ場に着いて受付してコンペ代払おうと思って財布開けた馬面は驚愕しました。

金がない。

本日、35歳になった私。いい大人の私。だけど、財布の中身は空っぽ。

お父さん、お母さん、ゴメンよーーーーー!!!

あなた達がしっかり育ててくれたハズの息子が、35歳になってまずやった事は、人にお金を借りる事でした。

嫁ちゃんに電話で報告したら「バッカじゃないの。あぁ、恥ずかしいわ。」と一蹴されましたが、何故か「飲み物を買うお金はあるのか?」と変な所に優しさを見せてくれたので、少しは心配してくれたのでしょう。こんな旦那を持って可哀想としか言いようがありません。

先輩経営者のお二人ッス。

スタートの段階で若干メンタルをやられ、ラウンド中は諸先輩方にプレッシャーをかけられ、結果的には散々でしたが、楽しく18ホールを回れたので良かったッス。またご一緒…し、したいですね…。

そして、ゴルフが終わった後は銀行主催のセミナーに急ぎます。今回行ったセミナーは株式会社日報ステーションの中司社長の講演。

簡単に言うと、話の中身は「日報」について(笑)馬面も企業勤めした頃は、週報とか書かされてたのであまり良いイメージ無いもんなーとか思いつつ、なんかね「あっ、聴いてみたいなー」って思ったから自分の直感を信じて申し込んだわけです。そしたらね、意外と面白いのよ!!さっき自分も”週報を書かされてた”って書いたけど、その通りでやらされてた感がハンパ無かった。でもね、意識を変えると、また見えてくる世界が違うんだなーって思った。

考える時間って大事なんだって。

もし、このブログをウチのスタッフが見たら、きっと俺らも変な日報書かせられるじゃないかってヒヤヒヤするだろうね(笑)でもね、馬面が何でお店を休んでまで勉強しに行ってるかって言ったら、もちろん自分の為でもあるけど、あとは独立したいっていうスタッフ達を一人前にしたいからっていう思いもあるのよ、ホントに。その為にできるだけ近道を教えてあげたいなーって。お店の為とか、馬面の為にやるんじゃなくて、自分が成長する為に何か出来る方法を提供してあげるのも馬面の使命だと思ってるからね…だから、そんなに嫌がんないで馬面の話を聞いてちょーだい。

中司氏と馬面のインカメ。

もう、この時点で20時過ぎぐらいですかね。怒涛のように過ぎていった1日だったけど、セミナー終わった後、お店に行ったら友人がケーキを持って来てくれてて、なんか嬉しかったなー。お金を借りる所から始まった35歳誕生日だったけど、まぁそんな誕生日もアリでしょう。逆に思い出に残るわ(笑)それに、たくさんの人に出会えた1日で本当に良かったッス。また、今日から楽しく生きたいと思い馬ーーーーす!!!

ありがとーー!!

The following two tabs change content below.
金子 勇介(オグリ)

金子 勇介(オグリ)

1982年山形県山形市に誕生。18歳で上京し、ご縁あって専門商社へ入社、神戸で約10年間過ごす。嫁ちゃんは関西人。現在は脱サラし飲食店を2店舗経営。前職で身に着けた店舗開発業の知識とエクスペリエンスマーケティングを軸に今後も店舗展開を図る。座右の銘は「迷ったら、どっちが儲かるかではなく、どっちか楽しいかで選ぼう!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金子 勇介(オグリ)

1982年山形県山形市に誕生。18歳で上京し、ご縁あって専門商社へ入社、神戸で約10年間過ごす。嫁ちゃんは関西人。現在は脱サラし飲食店を2店舗経営。前職で身に着けた店舗開発業の知識とエクスペリエンスマーケティングを軸に今後も店舗展開を図る。座右の銘は「迷ったら、どっちが儲かるかではなく、どっちか楽しいかで選ぼう!」