馬面が創業アワードに出て、プレゼンをやってみた。

しゃっす。今朝起きたら、雪が猛烈に降っててメッチャビックリした馬面です。いよいよ、私の嫌いな冬が始まりますね、超絶やせ型の馬面には厳しい季節です。そんな冬が鬼のように嫌いな馬面ですが、昨日は山形市主催の創業アワードにプレゼンターとして出走してきました。

なかなか、人前で話す機会って少ないし、今後はそういう仕事もしていきたいなって思ってたから、丁度いいかなって何気なく申し込んだ創業アワード…当日、会場入りしてビックリしたよね。

東北芸術工科大学ッス。

って、広ーーーーーーーーーっ!!!!

大学内でやる事は知ってたけど、もう少し狭い教室だと思ってたので、馬面ビックリっす。到着早々ビックリっす。プレゼンターの皆さんとも初めましての方がほとんどだったので、ご挨拶のインカメしたりして遊んでたらすぐに発表の時間だよね。とにかく時間がメッチャあっという間に過ぎていく…。

初対面でもインカメします。

発表中とかも、みんなカンペとか持ってきてて凄く真面目に練習してたけど、馬面だけ手ぶらでした。その時点でちょっと温度差は感じてたよね。事前に市役所でプレゼンの資料確認をした時も、市役所の方から、「金子さんのスライド内容だと、もしかしたら審査員の方々に伝わりづらいかもしれません。」って言われたのをふと思い出しました。その時点でもっと警戒しておくべきでした。恐る恐る隣の審査委員方をチラっと見ると、山形市長を筆頭に、スーツに身を包んだ金融機関の面々と大学の教授ら多数…。

終わった。。。

それ以降は、二度と隣を見ないようにして、「なんとか、なるだろう。」と練習の思考も一切止め、皆さんの発表に集中です。 現実逃避ッス。そんな馬面とは裏腹に、皆さんの発表はとても素晴らしく、聞けば聞くだけ場違い感がハンパなかったです。

デコボコ英語

補聴器本舗

アトリエミューズ企業組合

T-Solutions株式会社

ボンボイド株式会社

株式会社Kapili-Na

GLAMPiC (Facebookページ)

株式会社IMUZAK

そして、馬降臨。

 

奥に見えるスライドと手前に見える審査員達とのギャップ見てみてーーーっ!!!

 

昨日、きっと日本中で一番シュールな現場だったんじゃないかなって思う。でもね、馬面やりきました。我ながら、この雰囲気でよくやりきったなって…涙出そうッス。当たり前っていうか、余裕で受賞には入らなかったけど、いやーメンタル強くなったわーーー!!!

でもね、品評してくれた審査員の方々が、口を揃えて「馬面」について語ってくれたから、ある意味爪痕は残せたのかなと、少しだけ嬉しかった馬面でした。しゃっす。

おめでとーーーーっ!!!

The following two tabs change content below.
金子 勇介(オグリ)

金子 勇介(オグリ)

1982年山形県山形市に誕生。18歳で上京し、ご縁あって専門商社へ入社、神戸で約10年間過ごす。嫁ちゃんは関西人。現在は脱サラし飲食店を2店舗経営。前職で身に着けた店舗開発業の知識とエクスペリエンスマーケティングを軸に今後も店舗展開を図る。座右の銘は「迷ったら、どっちが儲かるかではなく、どっちか楽しいかで選ぼう!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金子 勇介(オグリ)

1982年山形県山形市に誕生。18歳で上京し、ご縁あって専門商社へ入社、神戸で約10年間過ごす。嫁ちゃんは関西人。現在は脱サラし飲食店を2店舗経営。前職で身に着けた店舗開発業の知識とエクスペリエンスマーケティングを軸に今後も店舗展開を図る。座右の銘は「迷ったら、どっちが儲かるかではなく、どっちか楽しいかで選ぼう!」