生姜商品の試食をしてみよう。

昨日は全国からお取り寄せしてた生姜商品の試食会を営業前に実施。試食会って言っても、馬面と料理長の二人だけだけどね。急に誘ったのに対応してくれた料理長のシマさんには感謝だわー。

 

一括りに生姜の商品って言っても、結構たくさん種類があって、一番メジャーなのは生姜シロップかな。自家製のジンジャエールとか、生姜レモンティーなんかも簡単に作れるから人気あるみたい。実は、ロビンソンでも既に使ってたりして、ピリカラの生姜エキスが入ったシロップはたまらんよ。

あとは、生姜ドレッシング、生姜味噌、生姜にんにく、生姜アヒージョ…って、たくさんの商品が世の中にはあるんだけど、全部開発する訳にもいかないから、その中から何個か先に開発する商品のピックアップをしました。

生姜って凄い効能があるんだけど(生姜の効能についてはまた後日)、なかなかメインになる事が少ないから、完成した料理にどう寄り添えるかって所が重要ってトコが重要なんです。

美味しいのは当たり前だけど、商品開発して販売するにあたって、一般家庭内での汎用性も大事じゃん。商品単品では美味しいけど、お母さんやお父さんが作ってくれたご飯を邪魔するようじゃイカンよねってシマさんが教えてくれました。どうしても商品自体にばっかり目が行きがちだけど、食べてくれる家庭内の事を考えないと灯台下暗しになっちゃうもんね。

正直、商品開発ってした事なかったから、まだまだもう少し時間がかかりそうだけど、考えるより、行動!!していかないと、何事も進まないからとりあえず走ってこうと思います。先に考えると、できない理由とかばかり考えちゃって、結局動けなくなる事が多いからね。ビビった時こそ、行動です。

そいえば、年末に手こずってたOEM先の加工業者ですが、山形の遊佐町って所で話を聞いてもらえる事になりました。よっしゃー!!って思って、場所どこかなーなんて調べてみたら…

ちきしょーーー!!!遠いやないかーーーーーーっ!!!

メッチャ、びびったわーーー!!!

えぇ、ほぼ秋田です。しかも、この雪の中行くとなると2時間じゃ絶対着かないよね。さっき自分で言ってた、「考えるより行動」ってコトバが今重くのしかかっている馬面です。どうか、見守っててください。しゃっす

The following two tabs change content below.
金子 勇介(オグリ)

金子 勇介(オグリ)

1982年山形県山形市に誕生。18歳で上京し、ご縁あって専門商社へ入社、神戸で約10年間過ごす。嫁ちゃんは関西人。現在は脱サラし飲食店を2店舗経営。前職で身に着けた店舗開発業の知識とエクスペリエンスマーケティングを軸に今後も店舗展開を図る。座右の銘は「迷ったら、どっちが儲かるかではなく、どっちか楽しいかで選ぼう!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金子 勇介(オグリ)

1982年山形県山形市に誕生。18歳で上京し、ご縁あって専門商社へ入社、神戸で約10年間過ごす。嫁ちゃんは関西人。現在は脱サラし飲食店を2店舗経営。前職で身に着けた店舗開発業の知識とエクスペリエンスマーケティングを軸に今後も店舗展開を図る。座右の銘は「迷ったら、どっちが儲かるかではなく、どっちか楽しいかで選ぼう!」