BARはカウンターの方が楽しい。

これね、マストっす。馬面が自分で言うのなんだけど、BARはカウンターが面白いんです。そして、椅子とかも意外と一番座りやすかったりするのよ。
馬面のお店だと、「初めてBARに来たんです~。」って女の子が多いんだけど、初めての時こそカウンターに座って欲しいなって思う。慣れてないとね、目の前にバーテンダーとかいると、なんか決まずいなとか、顔長くて邪魔だなって思うかもしれないけど、思いきって座ってみて、あとはバーテンダーに任せたらいいと思うよ。

カウンター女子はイタズラ好き

誰やーーーっ!!!
トトロの耳にカオナシくっ付けた奴誰やーーー!!!

カウンターに置いてあるフィギュアはよくイタズラされるよね。昨日もカウンターに2人で来てた女子に弄ばれた結果がコレです。でもね、これがキッカケで色々話す機会が増えるし、トトロさまさまっす。

嵐のようにやってきて、嵐のように去っていった女の子達

店内に居たお客さんもお会計し始めた閉店間際にやってきた女の子4人組。4人だし、もうお客さんも少なかったから、水槽が目の前で楽しめるソファー席に通したんだけど、「もしかして、カクテル作るのにシャカシャカ振るんですかー?」って一人がカウンターに寄ってきたと思ったら、全員来たし。「カウンターの方が楽しそう♪」って。

凄い人懐っこい子たちで、むしろ向こうが会話のペース握ってたのは否めません。彼女たちに翻弄されながら、ワイワイ会話楽しんで、インカメして盛り上がってたのに、閉店時間になったら「遅くまで働かせたら悪いから、帰りましょう♪」ってサクっと帰ってた彼女達。なんて、良い子達なんだろう…。また、来てくれたら嬉しいなー。

カウンター越しの会話

って感じで、毎日カウンター越しに色々な会話が生まれてるシードロップ。初めてのバーだったり、一人で行くのはなぁって迷ってる人が居たら、一回騙されたと思ってカウンターに座ってみたらどうかな?意外と面白いかもよ。今日も張り切って馬面が顔を長くして待ってるからねーーー!!!

 

 

The following two tabs change content below.
金子 勇介(オグリ)

金子 勇介(オグリ)

1982年山形県山形市に誕生。18歳で上京し、ご縁あって専門商社へ入社、神戸で約10年間過ごす。嫁ちゃんは関西人。現在は脱サラし飲食店を2店舗経営。前職で身に着けた店舗開発業の知識とエクスペリエンスマーケティングを軸に今後も店舗展開を図る。座右の銘は「迷ったら、どっちが儲かるかではなく、どっちか楽しいかで選ぼう!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金子 勇介(オグリ)

1982年山形県山形市に誕生。18歳で上京し、ご縁あって専門商社へ入社、神戸で約10年間過ごす。嫁ちゃんは関西人。現在は脱サラし飲食店を2店舗経営。前職で身に着けた店舗開発業の知識とエクスペリエンスマーケティングを軸に今後も店舗展開を図る。座右の銘は「迷ったら、どっちが儲かるかではなく、どっちか楽しいかで選ぼう!」