お客さんとの垣根を越えてみたらスゲー楽しかった。

毎年この時期になると、お店のお客さんの出入りがちょっと激しくなります。そう、異動とか転勤の時期だからね。けっこう転勤族の方々ってBARの常連率が高いんです。なんかね、その土地に慣れる方法を知っる感じッス。突然、知らない土地に異動になったけど、会社とはまた別に自分の居場所を作りに来て、そこでコミュニティを築いてく、そんな方々が多いような気がします。

オープンからの常連客

シードロップが4年前にオープンしてから、ずーーーっとお店に来てくれてた常連のお客さんも、今春異動になっちゃいました。そのお客さんは馬面より全然年上なんだけど、海水魚の趣味が合ったり、関西の共通の話題があったりで、意気投合した特別思い入れのあるお客さん。この4年間で一緒に色んな事したんですよ。

真ん中の裸の人ーーーっ!!!

お店のお客さん集めて、一緒にBBQしたり、

知合い同士集めて飲み会もしたっけな。

ボランティアで認知症啓蒙のRUN供で一緒に走ったり、

一緒に行った沖縄も最高っした!!

なんか、これまでの写真見て回想してたら、涙出てきたし。ここスタバなのにヤバいわ。完全にお客さんの垣根超えてたけど、その関係が心地良いっていうか、こんな事言ったら失礼かもしれないけど友達みたいな感じだったのよ。でも、それは馬面だけに限った事じゃなくて、このお客さんを通じて、たくさんの人が繋がっていったし、コミュニティを作るのが本当に上手かった。

「金子くん、鹿児島に転勤になったわ。」って言われたときは、あんまり実感なかったけど、今こうして文字に起こしてると楽しかった記憶の中に、ふつふつと寂しさが湧いて出てきます。なんだかんだ言っても、やっぱり寂しいッス。僕だけじゃくて、スタッフともご飯行ってくれたり、お店全体の面倒を見てくれてたFさん。「転勤までの時間を大事に使うで。」って、転勤決まってから週3でお店に来てくれて、色々話をできてる今の時間、本当に楽しいです。

送別会すんぞ

でもね、その分おもっきしお別れ会すんぞ。元々は、シードロップの4周年記念パーティーしようかなと思ってた3月11日(日)に、とりあえずこのお客さんを通じて知り合った人達をお店に呼んで、盛大にお別れ会ッス。すでに30人近く集まってるのも凄いけど、自分の送別会を自分で仕切ってる感もハンパない。送別会の内容まで自分で決めて、買出しも自分で行くって。ちょっとはジッとしててほしいよね。でも、きっと楽しい1日になる事間違いないわ。

まずは、Fさんが立てたスケジュールに滞りがないように、事を進めていくよーーー!!!滞ったら怒られるからねーーーっ!!!しゃっす

The following two tabs change content below.
金子 勇介(オグリ)

金子 勇介(オグリ)

1982年山形県山形市に誕生。18歳で上京し、ご縁あって専門商社へ入社、神戸で約10年間過ごす。嫁ちゃんは関西人。現在は脱サラし飲食店を2店舗経営。前職で身に着けた店舗開発業の知識とエクスペリエンスマーケティングを軸に今後も店舗展開を図る。座右の銘は「迷ったら、どっちが儲かるかではなく、どっちか楽しいかで選ぼう!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金子 勇介(オグリ)

1982年山形県山形市に誕生。18歳で上京し、ご縁あって専門商社へ入社、神戸で約10年間過ごす。嫁ちゃんは関西人。現在は脱サラし飲食店を2店舗経営。前職で身に着けた店舗開発業の知識とエクスペリエンスマーケティングを軸に今後も店舗展開を図る。座右の銘は「迷ったら、どっちが儲かるかではなく、どっちか楽しいかで選ぼう!」