やるべき事をノートに書き出してみる。

最近、午前中にスタバにGoがマイブームの馬面です。コーヒーは苦手なので、いつもココア飲んでます。それに生姜パウダーをちょっと入れれば、カラダぽかぽか生姜ココアの出来上がり♪って、ココア飲むなら、スタバ行かんでもいいやんって雰囲気もあったりなかったり。

さて、最近の馬面の悩みは仕事の整理が出来ていない事。スケジュールはアプリで管理してるけど、細かい作業とか発注とか、けっこう忘れがち。なので、今日はやるべき事を書き出します。鬼のように書き出します。些細な事も全部、書き出します。

すると、あら不思議。やるべき順番がなんとなく見えてくるって言うじゃない。自分でやらないといけない事、社員にやってもらう事、誰でもできる事。最悪なのは、誰でもできる事なのに、仕組みづくりが出来てないから、結局自分でやってたりする事。そんなんがけっこう多い。その効率化が進まない原因は、あるあるパターンの自分でやった方が早いから。これをどんどん無くしていかないといけないなーって、改めて思いました。

どの領域が一番大事なの?

最近、読んでた本を見て思い出したけど、「七つの習慣」とかでも有名なこのコトバ。

最近の馬面の仕事の仕方を見直してみると、だいたい「緊急だが重要ではない事」と、「緊急で重要な事」を優先的に仕事をしてるよね…。すんませんっ!!!これ、アカンやつっす。駄馬っす。
本当に大事なのは「緊急ではないが重要な事」特に仕事を牽引してる立場の人は、この事を意識してないと結局物事が前に進んでいかないし、事業の先行きが問題になるんじゃないかな。知らない間にこの魔のループに陥ってました。でも、まぁ、今日気付けたら良しとすんべ。基本はポジティブにいきます。

全部この法則に乗っ取ってやろうとは思わないし、時と場合によっては、直観で色々仕事する事もあるけど、今の馬面はやる事がゴチャゴチャになってたから、一旦整理が必要だと再確認しました。たまにはちょっと足を止めて、自分の立ち位置を見直してみるのもアリかもしれないッス。

よっしゃ、まずは家のトイレ掃除からやんぞ。

The following two tabs change content below.
金子 勇介(オグリ)

金子 勇介(オグリ)

1982年山形県山形市に誕生。18歳で上京し、ご縁あって専門商社へ入社、神戸で約10年間過ごす。嫁ちゃんは関西人。現在は脱サラし飲食店を2店舗経営。前職で身に着けた店舗開発業の知識とエクスペリエンスマーケティングを軸に今後も店舗展開を図る。座右の銘は「迷ったら、どっちが儲かるかではなく、どっちか楽しいかで選ぼう!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金子 勇介(オグリ)

1982年山形県山形市に誕生。18歳で上京し、ご縁あって専門商社へ入社、神戸で約10年間過ごす。嫁ちゃんは関西人。現在は脱サラし飲食店を2店舗経営。前職で身に着けた店舗開発業の知識とエクスペリエンスマーケティングを軸に今後も店舗展開を図る。座右の銘は「迷ったら、どっちが儲かるかではなく、どっちか楽しいかで選ぼう!」