4年前の今日、BAR Sea Dropがオープンしたって話。初めは誰もお客さん来なかったなー。

シードロップの4周年が4月23日だって事に先週気付いた馬面です。そして、ついさっきまで今日が4周年だって事を忘れてました。そう、昔から嫁ちゃんには言われてましたが、記念日とかにめっぽう弱いのが私です。

オープン日、嫁ちゃんと記念に一枚

それにしても、もう4年経ったかぁと思うと何か感慨深いです。Googleフォトに保存してある4年前の写真とかを漁ってると、自然とニヤついてる自分が居たりしながら、本当沢山と人達で出会ってきたんだなってメチャメチャ感じます。

隠れ家的BARの意味を勘違いしてた

初めの頃なんかは、「隠れ家的BARにするから広告は打たない。」っていきがってオープンしちゃったもんだから、本当の隠れ家になって人とか全然来なかったもんな。だって、通りから見たらシードロップ全然見えないんだもん。建物の奥過ぎて。ヤバいよね笑

一番奥の何も見えない所が、シードロップの入口

今考えると、よくこんな場所を即決したなと、4年前の自分を褒めてやりたくなります。初めのころの馬面は本当に何も出来なかったから、友達の元バーテンダーに日々手伝ってもらったり、当時仙台で週末婚してた嫁ちゃんが仕事終わりに来て手伝ってくれたりと、周りの人たちに迷惑を掛けながらの店舗運営でした。あの頃、なんの文句も言わずに手伝ってくれてた皆に本当に感謝ッス。

出来る事が増えてきた

あとね、初めの頃はタクシーとか代行車を呼んで場所を説明するのが本当に大変だったのよ。場所言っても「はぁ?」みたいな事言われたときは、チキショーーー!!!今にみてろよ!!って思った事もありました。なんか、悔しいじゃんね。

秋ぐらいには、社員も入れる事ができるようになって、だんだんとお客さんも増えてきたのを覚えてます。友人が企画したハロウィンパーティーやったり、結婚式二次会の申込があったりって、段々とやれる事が増えてきた事がスゲー嬉しかったな。

あれからと、これから

あれから4年経った今、写真を見ながらあの頃より頑張れてるのかなーなんて、ちょっと感じたりもしながら、気持ちを入れ替えるのにスゲー良い機会になったような気がします。これから先、何年後かにこのブログを見た自分が、今より胸を張れてるように成長してたいよね。そして、できれば、顔は短くなってて欲しい。年取ると身長とか縮んてくじゃん?その勢いでなんとかなって欲しいなと思う馬面でした。しゃっす

同級生たちと…

The following two tabs change content below.
金子 勇介(オグリ)

金子 勇介(オグリ)

1982年山形県山形市に誕生。18歳で上京し、ご縁あって専門商社へ入社、神戸で約10年間過ごす。嫁ちゃんは関西人。現在は脱サラし飲食店を2店舗経営。前職で身に着けた店舗開発業の知識とエクスペリエンスマーケティングを軸に今後も店舗展開を図る。座右の銘は「迷ったら、どっちが儲かるかではなく、どっちか楽しいかで選ぼう!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

金子 勇介(オグリ)

1982年山形県山形市に誕生。18歳で上京し、ご縁あって専門商社へ入社、神戸で約10年間過ごす。嫁ちゃんは関西人。現在は脱サラし飲食店を2店舗経営。前職で身に着けた店舗開発業の知識とエクスペリエンスマーケティングを軸に今後も店舗展開を図る。座右の銘は「迷ったら、どっちが儲かるかではなく、どっちか楽しいかで選ぼう!」